海外出張はじめました

英語の不安は、準備で解消しよう!

海外出張に安心な「プリペイドカード」のおすすめ3選!

      2016/07/02

プリペイドカードを選ぶ理由

こんにちは、eitarouです。

以前の記事でも紹介したとおり、一般的に海外で使えるプリペイドカードは、デビットカードやクレジットカードと比べて、為替レートや為替手数料の面で不利になる傾向があり、カード附帯保険が限定されるなど、あまりお得とはいえません。

一方で、プリペイドカードならではの利点として、事前に入金した金額までしか利用できないことから、不正利用などの心配が少ないことがげられます。

したがって、治安の面で不安な地域へ海外出張する場合や、家族から金銭面の管理をあまり信用されていない場合(私もそんな傾向があります、悲)には、1枚持っておいて損がないカードだと言えるでしょう。

プリペイドカードがお得でないとはいっても、空港等での外貨両替手数料が片道で2.5%以上(往復で5%以上)かかることを考えると、手数料の面でも、交換窓口に並ぶ手間の面でも、安全性の面でも、現金を持って旅するよりも優れているのではないか、と思います。

 

海外出張用のおすすめプリペイドカード3選

そんなプリペイドカードの中でも、私が特におすすめしたいのは、以下の3つです。

「マネパカード」はFX大手のマネーパートナーズ、「Money T Global」は旅行代理店大手のJTB、「キャッシュパスポート」はクレジットカード大手のマスターカードのグループ会社が発行しているカードで、各社の強みや特徴がよく反映されたカードになっています。

特徴
カード の種類
  • リンク
  • <基本情報>
  • 発行会社
  • 提携ブランド
  • 提携ポイント
  • 与信審査
  • 入会金
  • カード発行手数料
  • 年会費
  • 口座維持手数料
  • カード発行日数
  • <入金時>
  • チャージ可能通貨
  • チャージ方法
  • チャージ手数料
  • <利用時>
  • レート+為替手数料
  • 残高のある通貨以外での利用
  • ATM手数料
  • 国内での利用
  • <出金時>
  • 銀行への出金手数料
  • <サポート>
  • 紛失・盗難デスク
  • ショッピング保険
  • メール通知
  • スペアカード

 

お得
マネパ カード


  • マネーパートナーズ
  • MasterCard
  • なし
  • 年齢15歳以上
  • 無料
  • 無料
  • 無料
  • 無料
  • 1週間~10日
  • 6通貨(円、ドル、ポンド、ユーロ、豪ドル、香港ドル)
  • (外貨)マネーパートナーズFX口座、(日本円・外貨)国内ATM、インターネットバンキング
  • FX口座からマネパカード口座への振替は1通貨あたり0.004通貨の手数料。マネパカード口座からカードへのチャージは無料
  • パートナーズFXレート+1%前後(*通貨により異なる)
  • 上記+3%
  • 2ドル/回など( ※通貨により異なる)
  • ショッピングのみ可(キャッシュバックあり)
  • 500円/回
  • あり
  • あり(50万円まで)
  • 利用の都度
  • なし

 

安心感
マネー T グローバル
  • JTB
  • VISA・Plus
  • なし
  • なし
  • 無料
  • 無料
  • 無料
  • 無料
  • 1週間程度
  • 日本円(利用の都度、外貨へ振替)
  • 日本円のみ(国内ATM・インターネットバンキング)
  • 無料
  • VISA為替レート+5%
  • 同上
  • 200円/回
    (海外不課税)
  • 不可
  • 500円/回
  • あり。また、世界40都市にある「JTB海外トラベルデスク」も利用可能
  • なし
  • 利用の都度、また「危機回避速報」のサービスあり
  • なし

 

スペアカードあり
キャッシュ パスポート


  • マスターカードプリペイドマネジメント
  • MasterCard
  • Tポイント付あり(200円で1P)
  • なし
  • 無料
  • 無料
  • 無料
  • 150円/月
    (*12ヶ月未使用)
  • 1週間程度
  • 7通貨(円、ドル、ポンド、ユーロ、豪ドル、NZドル、カナダドル)
  • (日本円・外貨)国内ATM・インターネットバンキング
  • 入金金額の1%
  • MasterCardの当日標準決済レートまたは政府指定レート+4%
  • 同上
  • 2ドル/回など( ※通貨により異なる)
  • 不可
  • 500円/回
  • あり
  • なし
  • 利用の都度
  • あり

 

マネパカードはかなりすごい

私がおすすめするプリペイドカードの中でも、圧倒的に為替レートや為替手数料等がお得なのがマネパカード。

事前に残高をチャージする形になっているので、プリペイドカードという扱いではありますが、マネーパートナーズのFX口座と併せて利用することを考えれば、実態としては、デビットカードに近いカードという感じです。

相対的に為替レート・為替手数料が有利なクレジットカードでも1.3~2.0%くらいのコストは覚悟しなければならないところ、残高がチャージされている外貨であれば「マネーパートナーズのFXレート+約1%の為替手数料(*手数料は通貨により異なる)」と一般的なクレジットカードの半分くらいのコストで済んでしまいます。

残高がチャージされていない外貨でも、上記レート・為替手数料に+3%の手数料で済んでしまいます。

これに加えて、国内ショッピングで利用した場合には、ポイントのキャッシュバックがあり、カード附帯保険として、ショッピング保険も附帯します(カードで購入した物品が壊れたり、盗まれた場合に、50万円まで補償)。旅行傷害保険はつかない点が残念ではありますが。

カードの発行元が大手のFX会社なので、カードの手数料で儲けるというよりも、FX口座を開設してもらうための販促ツールという位置づけなのでしょうね。



マネパカードを作るなら、マネーパートナーズ口座も開設しておくとさらにお得

また、マネパカードを提供しているマネーパートナーズは、外貨両替・空港受取りサービスも展開しています。

事前にWeb予約をしておくと、ドル、ユーロ、ポンド、スイスフラン、韓国ウォン、人民元の6通貨を成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港の4つの主要空港で外貨で受け取ることができます。

この外貨両替に適用されるのは、パートナーズFXリアルタイムレートに±20pips(20銭)された外貨両替レートで、受取手数料として500円の事務手数料/回がかかるのみですので、空港の外貨両替所と比べると1割以下の圧倒的に安い手数料で外貨を準備できることになります。

さらに、国内ショッピング利用時のキャッシュバック率も以下の表とおり優遇されます。キャッシュバック率に関しては、新規入会等のキャンペーンも随時、実施されているのでホームページ等で最新情報を確認してください。

FX口座をもつことに抵抗がないのであれば、マネーパートナーズFX口座とマネパカードの組み合わせは、本当におすすめのサービスです。

マネパカード口座を所有 1.0%
マネパカード口座とマネーパートナーズのFX口座を両方を所有 1.2%
マネパカード口座と所有していて、マネーパートナーズで月間100万通貨以上のFX取引をした人 1.5%

 

 

Money T Global

マネパカードと比べると、為替手数料等の面ではやや割高感があるものの、持っていて安心できるのはこのプリペイドカードです。

他のプリペイドカードが、利用の都度、取引内容や口座残高をメール通知してくれるなら、このカードはさらに、海外渡航先での「危機回避速報(自然災害・伝染病・治安速報)」を日本語で連絡してくれる、

他のプリペイドカードが、カード紛失・盗難時の24時間対応の日本語コールセンターを提供してくれるなら、このカードはさらに、世界40都市での「JTB海外トラベルデスク」のサポートがついてくる、

といったように、兎に角、手厚いサポートが特徴のカードになっています。

JTB海外トラベルデスクのサービス内容(*実費請求等されるものもあり)

インフォメーションサービス トラベルサービス エマージェンシーサービス
· 都市案内、交通機関情報案内

· 空港案内、出入国案内

· フライト案内、航空会社の電話番号等の案内

· ホテルの紹介、案内

· ショッピング、免税店等の案内

· レストラン情報の提供

· スポーツ、イベント、エンターテイメントの情報提供

·ホテルの予約

·レストランの予約

·レンタカー、ハイヤーの予約

·航空座席の予約、変更、リコンファーム

·航空券の手配

·観光ガイドの手配

·リムジン送迎(空港、ホテル、レストラン)手配

·スポーツ、イベント、エンターテイメントのチケット手配

·パスポート、T/C紛失、盗難時の手続きの案内

·クレジットカードの紛失、盗難時の手続き案内

·日本語のできる医師、医療施設の案内

·事故時の各種アドバイス

·緊急メッセージの伝達

·緊急時のアテンドの手配

 

キャッシュパスポート

クレジットカード発行大手のマスターカードのグループ会社が発行するキャッシュパスポートは、無料でスペアカードがついて来たり、Tポイントと提携したカードで海外利用でもポイントを貯めることができたり、7通貨でのチャージができたり、と他のカードにはない特徴があります。

マネパカードのお得感、Money T Globalの安心感みたいな、際立った特徴があるわけではないですが、スペアカードがついてくるのは結構うれしいかも。


そのほか、こんなプリペイドカードもあります

NEO MONEY

出張先が中国であれば、「銀聯」ブランドと提携しているこのカードが便利。銀聯は、中国国内の銀行を結ぶ決済ネットワークで、運営する中国銀聯は中国の中央銀行にあたる中国人民銀行の主導で設立されたこともあり、中国ではVisaやMastercardのような国際ブランドのカードよりも「銀聯」カードのほうが、使える店舗が圧倒的に多いです。

ANA VISA プリペイドカード

ANAマイラーで、海外出張にクレジットカードを持ち歩くのは不安、という方ならこのカードを持つのも選択肢ですね。1,000円の利用につき5マイル付与されるので、10万円利用するとしたら500マイルです。もう少しマイルの付与率を上げてほしい、という気もしますが。

 - お金の準備・管理