海外出張はじめました

英語の不安は、準備で解消しよう!

飛行機の中はノイズキャンセリングのイヤホン・ヘッドホンで思いのほか快適に過ごせる

      2016/09/09

長時間のフライトで辛かった思い出

世の中には、もう飛行機が大好きで、という奇特な方がいることは重々、承知していますが(実際、わたしの知り合いにもこういう方いますね)、わたしはいつまで経っても長時間のフライトが好きになれません。

最初のころは、出張を重ねればだんだん慣れていくものかな、なんて気楽に構えてましたが、回数を重ねるたびに目新しさはなくなるし、歳も重ねて体力もなくなってくるし、で苦痛は増すばかり。

特に、飛行機特有のあのゴーという音(エンジン音ですかね)、気圧の変化による耳鳴り、トイレに立つ音とかが気になって熟睡もできず、目的地に着くころには既にだいぶ気力が削られています。到着したばかりなのに。

自分なりにいろいろと試行錯誤をして、飛行機にのったら出来るだけ早く気になる映画を見始める、眠くなったらジャズとかに切り替えてウトウトする、というのが一番自分にあった過ごし方だというのが、最近、わかってきました。

でも、飛行機にのっていてたまーにあるのが、備え付けのイヤホンの接触が悪くて音が良く聞き取れない、イヤホンの差込口を指で押しつけている間は聞こえるんだけど、指をはなすと途端に聞こえなくなるとか。

こういう時に限って、スマホの中に映画も音楽も入っていなかったり、本も持ってきてなかったりで、羽田からロンドンまで12時間、無為に時間を過ごすのは本当につらかったです。

でも、ふっと思い立って、自前のイヤホンを差し込んでみると、音質が非常にクリアに聞き取れて言うことなし。なんだ自分のイヤホンでも大丈夫なんですね。今まで知らなかった、、、

 

飛行機の中で快適に過ごすためのイヤホン・ヘッドフォンの条件

そんなことがあってからは、長時間のフライトの際には、必ず自前のイヤホンを持参することにしています。そして、わたしが考える、飛行機の中で快適に過ごすためのイヤホン・ヘッドフォンの条件はこんな感じです。

 

「ノイズキャンセリング」の機能がついていること

ノイズキャンセリング機能とは、

  1. ヘッドフォンに内蔵されたマイクで周囲からの騒音を拾い、ノイズキャンセリング回路がその音を分析
  2. その騒音を打ち消す効果のある逆位相の音を発生
  3. 元の波を反転させた逆位相の波を重ね、元の波を消去。これにより周囲の騒音を低減します

出典: ソニーHP

という、良くわかったような、わからないような難しい仕組みですが、一つ言えることは、あのゴーという飛行機特有の音がどうにも苦手、という方には、是非おすすめしたい機能ということです。

 

「カナル型のイヤホン」か「ヘッドフォン」か

イヤホン・ヘッドフォンの形には、耳の穴にねじ込むようにして装着する「カナル型のイヤホン」や、耳の上にかぶせる「ヘッドフォン」などありますが、わたしはカナル型が好きです。

出張カバンの中に入れてもかさ張らない携帯性、耳の穴にねじ込む形による遮音性、耳の穴の中の空気の量が減ることによる気圧変化の軽減、などがその理由です。あと音楽を聴きながら寝るので、ヘッドフォンだと耳が蒸れて不快なので。

 

「ワイヤレス」か「有線」か

2014年9月から、航空機内での電子機器の使用制限が緩和され、ANA・JAL等の国際線の多くの機種で、Bluetoothを使ったワイヤレスのヘッドフォンを利用できるようになりました。詳細な利用条件は、ANAJAL等の航空会社のホームページで事前に確認しておきましょう。

 

「ワイヤレス」だと座席で寝返りを打ったりする際に、コードが邪魔にならなくていい、という利点はあるのですが、電池残量が気になったり、飛行機の座席のイヤホンジャックから機内サービスの映画・音楽を楽しめなかったり、と不便な点もあるので、飛行機内での利用ということだけ考えたら、「有線」の方が良いのかなと思っています。

ただし、有線で気を付けておいた方が良いのが、飛行機の座席のイヤホンジャックは穴が2つ(もしくは3つ)ある、ということです。

3つの場合は、そのうちのひとつの穴に、通常のiPhone等の挿して使っているイヤホン・ヘッドホンの3.5mmステレオミニプラグを使うことができますが、2つの場合にはプラグの形状が違い使えない、ということがありますので、自前のイヤホンを使うことを考えているならば、航空機用の変換プラグを事前に準備しておきましょう。

 

ノイズキャンセリング・イヤホンのおすすめ

これらの条件に適っていて、できれば音質も良いものを選びたい、ということであれば、こんなイヤホンがおすすめです。特に、ノイズキャンセリング機能という観点では、BOSEとSONYが双璧という感じがあり、もろもろのランキングサイトでもトップ10の多くはこの2社の製品で占められています。

ちょっと高めの買い物ではありますが、長時間のフライトがかなり快適に過ごせるようになりますよ。

 

 

 

ボーズ・オンラインストアで別のヘッドフォンを探すなら↓

(当日出荷で送料/代引手数料が無料。30日間の返品保証付き)

Bose QuietComfort 20
ソニーストアで別のヘッドフォンを探すなら↓

ソニーストア

 

 

 - 海外格安航空券, 便利グッズ