海外出張はじめました

英語の不安は、準備で解消しよう!

海外ホテルの系列 ~ ホテルグループにもポイントプログラムがあります

   

海外ホテルの系列

海外の有名ホテルは、日本のホテル業界と比べて、大規模な資本の集約が進んでおり、国際的にグループ展開をしていますが、ひとつのホテルグループの中で、多数のブランドで展開している傾向があります。

そして大手のホテルグループには、ホテル会員プログラムというポイントサービスがあり、会員になるだけで様々なサービスを受けられるようになっています。

国際的にはFSP(Frequent Stayer Program=常連宿泊者のためのプログラム)と呼ばれています。有名なグループの一つインターコンチネンタルホテルチェーンが「シックスコンチネンツクラブ」という会員制度を世界で初めて導入したことが知られています。

頻繁に海外出張の機会がある方であれば、ひとつのホテルグループ会員になっておいて、同系列のホテルに宿泊するようにした方がお得です。ポイントがたまれば、客室のグレードアップや宿泊料金割引、商品やマイルの交換など多種多様に用意されています。

 

マリオット&スターウッド

有名ホテルチェーンのマリオットインターナショナルとスターウッドホテル&リゾートが2016年に合併して誕生した世界最大のホテルグループです。新しい統一プログラムの開始は2018年になる見込みで、それまではそれぞれのホテルプログラムを継続していくようです。両社合わせて、世界100か国以上で5,500軒以上のホテルやリゾートを利用できるようです。合併して間もなく各ブランドについての編成がなされていないので、マリオットとスターウッドの主要ブランドホテルをそれぞれ紹介します。

マリオット・インターナショナル

マリオット・ホテルズ&リゾーツがマリオットグループのフラッグシップである高級ホテルブランドで、半数以上のホテルがアメリカに集中しています。これよりも価格が高めなJWマリオット・ホテルズ&リゾーツもあります。また、有名なリッツカールトンもブランドになっています。長期滞在型のブランドには、ホテル数625のレジデンス・イン・バイ・マリオットやタウンプレイス・スイート・バイ・マリオットがあります。

 

スターウッドホテル&リゾート

セントレジスがスターウッドの高級ホテル看板です。同社最大のホテル数の上位ブランドシェラトングランドやウェスティンのほか、他よりも特徴的なデザイナーズホテルブランドであるダブリュー・ホテル などがあります。

 

ヒルトンホテルズ&リゾート

ホテルのブランドは?と聞かれた場合、日本人にとって1番馴染みがあるのがヒルトンではないでしょうか。世界中の人々の多くがヒルトンと聞けばホテルだということは全員がわかると言っても過言ではありません。拠点は北米なので北米出張者向きです。

ヒルトンとはグループの名前にもなっているブランドの一つで、基幹的な存在のホテルです。北米のヒルトンとそれ以外は元々別会社による運営であったため、同じ名前を冠していても両者の雰囲気はかなり異なります。北米の方が北米以外よりずっとカジュアルです。ヒルトングループの最高峰は、ウォルドルフ=アストリアで、次にコンラッド、ダブルツリーという序列になっているようです。主たる地域は北米ですが、最近はヨーロッパにヒルトン・ガーデン・インが進出しています。

 

インターコンチネンタルホテルズグループ

もともとは航空会社のホテルグループで、航空従業員の宿泊先を確保する目的も兼ねていたため、主要5大陸全土に広く展開していったのがインターコンチネンタルグループです。なので総部屋数が世界最多とも言われています。インターコンチネンタルは、グループ内の最高級シティホテルおよびリゾートホテルブランドです。また、有名なクラウンプラザやホリデイ・インもシティホテルブランドです。ステイブリッジ・スイーツやキャンドルウッド・スイーツといったキャンプ地帯に設置された長期滞在型ブランドや、欧米に加えアジア各地区にも展開しているホテル・インディゴがあります。日本のANAと合併して、同グループとしてクラウンプラザホテルなどを運営しています。

 

アコーホテルズ

ヨーロッパへの出張する方へおススメなのは、フランスパリを拠点に展開しているアコーホテルズです。世界中90か国以上で3,500軒以上のホテルを展開している、ヨーロッパでは有名なホテルグループです。最上級でビジネス向きブランドは都市型リゾートホテルのソフィテル・SOです。また、プルマンなどもビジネス滞在者向けといわれています。アコーホテルズ内で最大規模のブランドは中級ホテルブランドのメルキュールです。アダージョブランドが長期滞在型ホテルとなっています。あとは、日本にも展開していますが、エコノミー型ホテルブランド・イビスがあります。名前に「アコー」がつくところがないのであまりピンとくる人は少ないでしょう。

 

ウィンダムワールドワイド

アメリカ・ニュージャージーに拠点をおくグループです。中~低価格帯のホテルを展開していて、リゾートバケーション分野での展開が大きく、リゾートに対して強みを持っています。そんなリゾートホテルをまとめるのが冠ブランドでウィンダムホテル&リゾートブランドです。また、スペイン語で「心安らぐ場所」という意味のラマダがあり、「情熱的なチーム、スマイルサービス」「気持ちいいシャワー」「ラマダの朝、最高の朝食」「心地よい睡眠」「優秀な清潔度」「地域社会の参加、環境への思い」の約束を掲げ様々な形態で展開しています。さらに、一時は全米最大のレストランチェーンともなったハワードジョンソングループもウィンダムのひとつとなっています。

 - 海外ホテル