海外出張はじめました

英語の不安は、準備で解消しよう!

海外旅行口コミサイトは、渡航先の情報を集めるのに便利だけど、信頼しすぎるのもどうかと思う

   

インターネットの普及によって、海外出張者にとっても便利なサービスが増えてきました。海外格安航空券の手配海外ホテルの予約の検索サービスは、その最たるものですが、初めての海外出張などで不安を抱えている方に是非、利用して欲しいのが、近年、急速に利用者が増加している海外旅行口コミサイトです。

 

海外旅行口コミサイトとはそもそもなにか

海外旅行口コミサイトとは、海外旅行に行った人が、現地や道中での様子やトラブル、航空会社やホテルのサービス内容、不満、要望、感想などを投稿しており、海外旅行を予定している人が誰でも投稿された口コミを閲覧・共有できるサイトです。

投稿は世界各地の旅行者から寄せられており、利用したホテルや航空会社、観光地、アクティビティなどの満足度やお気に入り度を点数で評価して、集計結果をランキング形式でも比較できるようになっており、その内容は海外旅行者だけでなく、海外出張者にとっても参考になるものが多いです。

投稿数も多く、有名な口コミサイトとしては、トリップアドバイザーやトラベルフォーというサイトがあります。

TripAdvisor (トリップアドバイザー)は、今や2億件を越える口コミが投稿され、サイト利用者数は月間3億人とも言われており、口コミサイトとしては世界最大の情報量を誇っているといえます。

フォートラベルは日本人向けのサイトなので、トリップアドバイザーに比べると口コミ数は少ないものの、それでもひとつの観光地につき1000件近くの口コミが投稿されています。

 

海外出張に出発する前に口コミサイトを確認しておくべき理由

口コミサイトの素晴らしい点は、観光地の情報だけでなく、航空会社やホテルのサービス、各地の空港、空港からの道中、ホテル周辺のレストラン、交通関係、治安、スタッフの様子など、普通の観光ガイドブックではカバーされていないような、ありとあらゆる情報が寄せられていることです。

トリップアドバイザーに投稿する人も利用する人も、そのほとんどが海外旅行会社が手配するツアーの利用者ではなく、バックパッカーやセルフプランニングする旅行者と言われており、主に現地の活きた情報に対して感度の高い人が多いため、観光ガイドブックには載っていないような詳細情報や、鮮度の高い現地の情報が寄せられていることが多くなっています。

また、海外出張では、日本の文化との違いにとまどう場面にも多々、遭遇します。例えば、日本の治安は世界の中でも異例なほど良いためつい疎かにしてしまう渡航先での治安情報や貴重品の管理、渡航先の国では宗教上のタブーにあたる行為などの情報も、これら口コミサイトを通じて得られるものは沢山あります。

フォートラベルなど主に観光地情報が充実しているサイトをチェックしておけば、海外出張先での空き時間を有効に活用したり、海外での取引先との会話の糸口につながったり、ということも期待できます。フォートラベルでは「旅行記」という日記形式の投稿もでき、口コミよりも良質な情報を得られる可能性もあります。

 

海外出張で旅行口コミサイトを信じてはいけない理由

このように口コミサイトの情報はとても参考になるので、わたしも重宝しているのですが、一方で、全ての情報が信用に足る内容とは必ずしも言えないため、この点は認識しておく必要があります。

例えば、有名な観光地に関する情報としては、「ロンドンの時計台に行きました!とても良かったです。」なんていうほとんど内容のない、現地情報としては価値の低い投稿も多く寄せられていますし、口コミの投稿には文字数の制限があるため情報が断片的であったり、投稿者数がとても少なく、本当かどうかもあやしい情報があったりします。

また、トリップアドバイザーでは投稿すると、ANAやJALのマイルがもらえる特典がついているため、実際に海外旅行を経験もしていない人が、あたかも現地へ行ったかのように口コミを投稿していたり、掲載されているホテルの住所などが正確な情報でなかったり、ということもあります。

さらに、海外ホテルの検索サイトの口コミでは、投稿が掲載される前に会社側のチェックがかかり、ホテルにとって悪影響となる内容は掲載が許可されなかったり、投稿後に削除されたり、で、バイアスのかかった評価になっているといった話も聞きます。

口コミサイトが、ホテルや観光施設などから仲介料や広告料を収入源にして経営していることを考えれば、運営会社としてできる限りは悪影響のある情報を載せたくない、という姿勢は、当たり前といえば当たり前ではあるのですが。

これらの点から、口コミサイトは、参考にはなるが、信じてきってしまうのも危ないないとも言えます。

 

結局どんな使い方をすればいいのか?

結論からいってしまうと、すべてを信じず、目的に応じて大事な情報を見極めて活用する、という至極当然のことになってしまうのですが、個人的には、以下のような点を踏まえて、情報を取捨選択するようにしています。

特に、現地の素晴らしさを伝える良い情報よりは、トラブルなどのマイナスな情報をチェックしておくことは有効だと思います。詳細なトラブルは経験者でないと伝えにくく、そのような情報の方が、真実味があるように思います。

文字だけでなく、投稿されている写真を参考にするのも良いと思います。文字だけなら、どのようにも装飾できますが、写真を盛るのはなかなか技術がいるようで、ぱっとしない写真が投稿されているホテルやレストランは、やはりそれなり、という印象です。

また、ホテルの評価点数は、満足度という抽象的な物差しではありますが、評価者の数が多い場合は平均的な値に落ち着くはずですので、ある程度、信頼できるように思います。実際に、掲載されている写真などがどんなに素晴らしくても、評価の悪いホテルは、泊まってみると、「ああやっぱり!」、と感じることが多い気がします。

同じホテルの情報をいくつかの口コミサイトで比較してみるのも良いでしょう。共通の情報があれば信用度は高くなります。本来は、口コミサイトの情報をもとに、気になる点については、実際に現地へ行ったことがある人に聞くことができれば、一番、確実なんですが、そんな人が身近にいるのであれば、そもそも口コミサイトは使う必要がない、、、かも知れませんね。

 

 - 海外旅行口コミサイト