海外出張はじめました

英語の不安は、準備で解消しよう!

海外ホテルの検索予約サイト ~ Agoda(アゴダ)

   

会社概要(沿革、ビジネスモデル)

始まりは創業者マイケル・ケニーによって設立されたPlanetHoliday.comです。初期コンセプトは、急成長を遂げている検索エンジンを利用したホテルや観光に関する情報の提供でした。

その後、2002年にはバンコクに拠点を設け、2003年にはアフィリエイトのウェブサイトを通して予約販売するために、パートナーウェブサイトとしてPrecisionReservations.com が加わりました。2005年後期にPlanetHoliday.comとPrecisionReservations.comが、Agoda Company Pte.Ltd.(アゴダ・カンパニー株式会社)として統合されています。

 

グループや系列

2007年11月、Agoda社は、Booking.com(ブッキングドットコム)と同じ、アメリカのプライスライングループにより買収され、2010年本拠地をバンコクからシンガポールに移転し、日本にも事務所を開設しました。

 

提供しているサービスとその特徴

2016年現在、95万軒以上の宿泊施設が掲載されており、うち直接契約分は16万軒となっています。

航空会社とは、日本航空(JAL)、全日本空輸(ANA)、デルタ航空(DAL)などと提携を行っており、Agodaを利用して宿泊施設予約するとマイルが貯まるサービスを行っています。

マーチャントモデルとエージェンシーモデルの両方の決済型のホテル予約会社と航空会社が同じグループにあるので、同サイトからホテルと航空を合わせたプランを組み立てやすくなっています。

ホテルのレビューは、サイトを通して利用した旅行者のみが投稿できるようになっているので信頼性は高めと言えそうです。

 

ホームページ・アプリ

ホームページはおすすめの国内/海外の都市の写真が大きく表示されています。表示されている都市はビジネスのおいて重要な場所が多いので、海外出張者にとっては検索をかけやすいと言えるでしょう。

2016年には、トップページから航空券の検索も可能となり、同じプライスライングループの企業であるKAYAKの航空券情報も参照できるようになりました。これらサービスはスマートフォンでアプリからの利用も可能です。

 

サポート体制

カスタマーサービスは日本語に対応しており、日本語以外にも、英語、中国語、フランス語、スペイン語、タイ語など30ヶ国語以上で利用できます。

 

最低価格保証

Agoda(アゴダ)でも、Booking.com(ブッキングドットコム)と同様に最低価格保証が提供されており、Agodaでの予約後に、他の検索サイトで同一条件でより安いプラン(会員限定の非公開プランや期間限定キャンペーン等は対象外)があった場合には比較対象となった最低価格が適用されます。

 

割引やポイント還元

Agodaでは大特価での宿泊料金を提供する時があり、最大75%OFFサービスがあります。また、会員になると別に割引サービスもあります。直前予約や早期予約での特別料金提供や、無料延泊、アップグレードなどのプロモーションもあります。

Agoda独自のポイント制度もあり、Agodaを含む提携企業のサービスに利用できます。

 

決済条件

Agodaでは、クレジットカードによるAgodaへの前払いで、ホテルで宿泊料金の支払が不要なマーチャントモデルを取っています。しかし一部の宿泊施設は同グループのブッキングドットコムでの契約になり、こちらではエージェンシーモデルとなるのでホテル決済となります。

 

キャンセルや変更

キャンセルや変更に関してはサイトの専用ページから行うことができます。キャンセル料はホテル指定のキャンセル料の請求となります。

 - 海外ホテル