海外出張はじめました

英語の不安は、準備で解消しよう!

海外格安航空券の検索予約サイト ~ airtown(エアータウン)  

   

会社概要や沿革

2009年設立の株式会社トラベルオンラインの一事業であり、国内版と海外版を展開しています。

募集型企画旅行、受注型企画旅行、旅行相談、渡航手続代行、手配旅行、特別補償の、旅行業法に基づく旅行業及び旅行業者代理業・インターネットを利用した各種情報提供サービス業を展開しています。

 

提供している予約サービス

国内版エアータウンでは24時間、国内格安航空券のweb検索と予約サービスを提供しています。国内の全路線を網羅しており、国内格安航空券を人気路線も便の少ない路線も一発検索できるようになっています。

海外版では、約110の航空会社の情報の中から格安航空券の情報を提供しております。カード決済なら3時間前の予約もできます。また、往路と復路の航空会社が異なる場合でもまとめて予約が可能で、国内航空券を比較して格安のものを予約できます。

厳密にはエアータウンとしての提供ではなくグループ会社のサービスのようですが、エアータウンのページを開くと、「海外ホテル」のタブが上部にあり、クリックすると専用の予約サイトに飛ぶようになっています。あと、サイト上には大きくアップされませんが、国内航空券だけでなく、海外ツアーや芸能人・アーティストとのタイアップツアーも取り扱っています。また、航空関連のお知らせも随時アップされています。

 

サービスの特徴

国内版のサイトは、検索バーが大きく上部にあり、即検索できるようになっています。出発・目的などの条件からの検索と並んで、最安航空券から検索できるようになっているのが特徴です。サイトの中部では、格安な理由などが丁寧に説明されたバナーがあり信頼度をあげています。

海外版のサイトでは、人気航空券欄、検索欄、地図からの検索欄、そして取り扱い航空会社のロゴやマークが並んでいる欄の4つでページがほぼ占められておりシンプルです。片道・往復・オープンジョー・周遊型の4タイプの航空券を取り扱っています。

また、豆知識や空弁などの旅コラムがあり、不人気記事ランキングなどのややマニアックな感じのコーナーもありますが、掲載されており旅の役に立つかと思います。

国内航空券自体は他サイトと比べて格安なものを提供されていることがありますが、手配手数料などを加算するとやや他サイトよりも上回ってしますことがあるようです。JALやANAなど大手航空会社を利用する場合はお得になりそうです。それでも、直前まで格安の航空券が検索・予約できるのは大きな特徴でしょう。

 

ポイント還元・プロモーションなどの割引・最低価格保証

エアータウンでは通常時で最大約80%ほどの割引があり、キャンペーンなどがあるとさらなる割引も見込まれます。通常時の割引というのは、各航空会社が提供している早割・旅割などを適用するということになります。なので、割引率や割引額は予約する航空会社によって異なります。

これに加えて、エアータウン独自の割引「得割ワイド」があります。通常の早割では予約変更が不可能なのに対して、得割ワイドは予約変更が可能となっています。しかも当日予約まで適用され、かつ手数料が無料です。

独自のポイント制度はありませんが、ポイントサイトなどを経由してエアータウンで予約するとポイントがもらえるようです。またマイルについては、マイルを扱っている航空会社の便を予約すれば貯まります。

また、運営会社のトラベルオンラインの他事業のサイトでは、株主優待券・航空券の提供も行っているので、さらにお得な情報が得られるかもしれません。

 

決済条件

予約申し込みをすると、確認のメールが届き各方法で支払いを行うと購入完了となり予約番号がメールで送られてきます。

国内版では、三菱東京UFJ銀行の銀行振り込み、VISAとマスターカードのクレジット、各コンビニでの決済が可能となっています。海外版では、VISAとマスターカードのクレジット払いのみ可能となっています。

変更に関しては、通常料金か得割ワイドでの購入ならば可能ですが、早割などの航空券を購入の場合では変更は不可で、キャンセル・新規申し込みとなるので注意が必要です。海外版での変更も同様にキャンセル・新規申し込み扱いになります。

LCCは購入前でも変更は不可能とのことです。国内版のキャンセルは、各航空会社の規約にのっとった料金が提供されますので、サイトで確認しておきましょう。

変更やキャンセルは指定のフォームから行います。返金がある場合は指定の銀行口座に振り込まれます。最大で手続きが2か月かかることもあるようです。


 - 海外格安航空券