海外出張はじめました

英語の不安は、準備で解消しよう!

旅行会社・旅行代理店 ~ ANA Sky Web Tour

   

会社概要や沿革

ANA Sky Web Tourのサービスを提供しているANA(全日本空輸)の前身は日本ヘリコプター輸送株式会社と極東航空株式会社です。

日本ヘリコプター輸送株式会社は、当初、東京を拠点にヘリコプターによる宣伝事業のみを行っていましたが、やがて飛行機による事業にも参入し、1953年に貨物航空事業を、1954には旅客航空事業も開始しています。

極東航空株式会社は、1952年に第二次世界大戦前に関西で航空事業を行っていた関係者により大阪で設立されました。大阪を拠点として、大阪 - 四国・大阪 - 九州といった西日本方面の航空路線を運営していました。

1958年に運輸省の意向により合併し、全日空が誕生し、総代理店制度という、各就航地の有力企業と提携し、航空会社の業務のうち市内業務(営業活動)と空港業務(ハンドリング業務)を委託するという画期的な制度で航空需要を開拓し成長しました。

1986年には、国際定期便を開始し、1999年に航空連合の一つであるスターアライアンスに9番目の航空会社として加盟し航路補充をはかりました。

2001年の同時多発テロの影響で業績が悪化したものの、日本投資銀行から無利子融資を受け再建を果たし、2003年に公式呼称を全日空からANAに変更、2013年には持ち株会社「ANAホールディングス株式会社」と事業会社「全日本空輸株式会社」とに分割され、事業運営をしています。

 

提供している予約サービス

ANA Sky Web Tourでは、国内航空券と海外航空券、国内ツアー、海外ツアーの検索と予約サービスをメインに置いています。また、国内ツアーでは、航空券と宿泊施設のセットプラン「旅作」や「ANAスカイホリデー」というパッケージツアーの予約サービスも提供していますし、ホテルやレンタカーの単体の検索・予約もできるようになっています。

他には、旅行資金積み立てサービスや、スマートフォンをソフトバンクとの提携事業「ANAphone」にするとマイルがたまっていくサービスを提供しています。

FacebookやTwitter、LINE、メールマガジンでお得な商品やプランの情報発信をしており、PCサイトと、タブレット用アプリ、スマートフォン用アプリでサービス提供を行っていて、会員専用のアプリも提供しています。

他には、マイレージクラブの案内、旅に関する様々なコラムや特集、ANA公式ショッピングサイトの提供も行っています。

 

サービスの特徴

ANAカラーである青を基調としたサイトとなっており、バナーはひとつひとつが大きく、数はそれほど多くないのでとても見やすいデザインとなっていて、検索しやすく使いやすいです。検索して予約するまでの条件入力もシンプルで、迷うことなくプラン表示までたどり着けます。

国内ツアーに関する情報に強みを持っているのはもちろんですが、サイトでは海外情報もバランスよく提供しているのが特徴的です。スターアライアンスに加盟していますので、加盟している他の航空会社の情報も入手することができます。

また、スマートフォンやapplewatchなどデジタル機器との連携も進んでいて、搭乗手続きを窓口でせずに直接保安検査場に進めるスキップサービスなども特徴的です。

その他、体が不自由な方向けの相談窓口を設けていることや、妊娠されている方・子連れの方・高齢の方、・一人旅の方など様々な立場の人に対して、それぞれが安心した旅行ができるようなサービスの情報や設備情報などを掲載しているのは他のサイトにはない特徴です。

 

ポイント還元・プロモーションなどの割引・最低価格保証

マイレージポイントは、ANAグループのフライトへの搭乗のほか、提携会社の航空機でもたまる仕組みになっていますが、特定の割引航空券では付与されない場合があるので注意しましょう。

フライト以外にインターネットショッピングでも電子マネー支払いでマイルが貯まるようになっているなど、ポイントをためる機会が多く提供されています。

マイルは、航空券代金として利用するのはもちろん、ショッピング代やキッザニアなどの提携企業のクーポンに交換できますし、マイルが少ないとコインに交換して利用することもできます。

割引に関しては、早めに予約して安くなる旅割や、3日前までの予約可能な割安航空券「特割」、季節ごとのタイムセール、10万円分旅行券が当たったりレンタカー代が30%オフになったりするキャンペーンなど、数多く提供されており、パッケージツアーで安く設定されている商品もあります。

 

決済条件

決済は、ANAウェブ上ではクレジットカードとANASKYコイン、ネット振り込みが可能で、他に、各コンビニエンスストアでの支払いと、みずほ・三井住友・三菱東京UFJ銀行への振り込み、そしてPay-easyによる決済が可能となっています。

クレジットカードは、Visa、MasterCard、JCB、ダイナース、アメリカン・エキスプレスに対応しています。支払方法によって、期日が異なっているので予約時に確認しておきましょう。

キャンセルや変更に関しては、予約した商品によって可否が異なるのと、変更・キャンセルの理由によって対応がことなります。また、予約・支払いを行った場所によって、対応窓口がウェブサイトか案内センター、空港カウンターなどと細かく異なりますし、返金方法も支払い方法によって異なります。細分化されていますので、サイトや窓口で確認しておきましょう。

基本的には、クレジットカードはカード会社を通して、現金は指定に銀行口座に振り込み、ANASKYコインはコインでの返金となります。

 

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 - 旅行会社