海外出張はじめました

英語の不安は、準備で解消しよう!

旅行会社・旅行代理店 ~ JTB(ジェーティービー)

   

会社概要や沿革

1963年、財団法人日本交通公社の営利部門を分割・民営化し、株式会社日本交通公社として創業されました。 Japan Tourist Bureau の頭文字を取りJTBと社名が変更されました。旅行業界では日本最大かつ世界有数の事業規模を有する企業となっています。

旅行業本体は日本国内や欧米諸国が中心で、近年は中国や海外新興市場において、新中間所得層向けに旅行需要の発掘と旅行販売を始めています。また、現地の法人向けに日本国内と同様の会議・イベント等のコンサルタント等も行っています。

日本国内では、中核事業の旅行業の以外にも、出版、ホテル、不動産、金融、情報サービスなど様々な事業を展開しています。さらに、旅行業で培ったノウハウによる地域活性化事業、法人向けソリューション事業、ソーシャルビジネス、グローバル事業などを手がけ、業界の枠をこえたM&Aや事業投資も積極的に行うなど、全体の事業ドメインを交流文化事業に転換しています。

 

提供している予約サービス

国内ツアーの案内(ダイナミックパッケージ含む)や、旅館・ホテル、高速バス、レジャーチケット、レストランの案内・検索・予約サービスと、海外の航空券、ツアー・ダイナミックパッケージ、ホテル、オプショナルツアーの案内・検索・予約をメインに提供しています。他に、JTBが統括するグループ企業サイトがリンクされており、宿泊・レストラン予約サイトや、訪日外国人向けサイトなど各サイトに移動しますが、幅広い情報を提供しています。

予約サービスはPCサイトと、「LOOKJTB」や「JTB宿泊予約」などのアプリで提供しており、FacebookやLINE、メールマガジンでお知らせや各種情報配信をしているのと、旅行代金を積み立てる「たびたびバンク」という商品も提供しています。

他にも、JTBカードやギフト券の販売、海外旅行保険などの旅行関連商品の販売や、旅にまつわるコラム配信も行っています。また、独自のWEBポイントサービスも提供しています。

 

サービスの特徴

日本最大規模の企業ならではという感じで、情報量が豊富で充実しており、関連商品も多数そろえてあるのが大きな特徴でしょう。また、海外にも数多くの支店や提携現地企業が設置されているため、海外の情報にも強いです。ダイナミックパッケージに強みを持っているように、航空券・宿泊施設・移動手段と旅の最初から最後までをプランニングしてくれるのが特徴です。日本企業ということで日本人向けに多機能的サービスを有しているのが売りでしょう。

サイトは、目的別にタブが並んでいるのと、各種情報バナーが余白をもって並んでいるので閲覧しやすいデザインとなっています。ツアーやダイナミックパッケージのバナーが大きいのに比べ、保険などの関連商品のバナーが小さいので見つけにくいのが難点です。

JTBギフト券や旅カードなどは、贈り物にも利用されるほど国民に広く認知されていて、旅行業界を活性化するのに大きく役立っている事業です。全国に窓口があるのもやはり大手ならではの強みです。

 

ポイント還元・プロモーションなどの割引・最低価格保証

JTBホームページで、会員登録をしてログインをしてから航空券・宿泊施設などの各商品を予約・購入するとJTBトラベルポイントが貯まります。ポイントは商品価格の0.5~1%が貯まります。貯まったポイントは、100ポイント単位で旅行代金や旅行商品のお支払いに利用できます。また、ポイントはJALマイルと交換もできます。他にも、SBIポイント・JCBポイントなど提携パートナーのポイントと交換できます。

キャンペーンやプロモーションによっては、宿泊予約で10%、航空券と宿で2.5%など通常よりも高いポイントが還元されます。

 

決済条件

基本的にはクレジットカード決済となっており、JTBカード・VISA・MasterCard・JCB・AMEX・ダイナースが可能となっています。また、旅館やホテルの予約では現地での現金やカード支払い可能です。海外ツアーは、ネットで予約して、窓口で相談したうえで店舗で現金で支払うことができます。

詳細な支払い方法は、航空券や国内宿泊施設など商品によって異なるのでJTBのホームページにて確認するのが良いでしょう。一部の商品では2015年にコンビニ決済ができなくなったようです。

旅行の目的によっては、「たびたびバンク」で積み立てた資金からの支払いをする場合もあります。キャンセルや変更の場合も、キャンセル料や返金などの取り扱いは、各商品によって異なるので予約前に窓口で確認したり、予約した時の確認書で把握したりするのがよいでしょう。

割引券などの利用で予約した場合は取消や払い戻しなどは不可能な場合がほとんどです。

 

 - 旅行会社