海外出張はじめました

英語の不安は、準備で解消しよう!

海外出張の体験談 ~ フィリピン・マニラ

   

「年齢」、「性別」

30代・男性

 

これまでの海外出張の「経験」

頻繁にある

 

「職業」と、今回の海外出張の「目的」、「滞在期間」、「同行者」

雑貨ジュエリーのネット販売

雑貨の仕入れ・オリジナルアクセサリーの作成。

短期の場合3泊4日・長期で6泊7日程度です。

現地の通訳1名のみです。

 

仕事をすすめるうえで、文化の違いなどで、苦労したこと、失敗したこと、反省点など

待ち合わせ時間と納期が必ず遅れることです。

これは何回言っても、何を言っても守られたことはありません。

アポの時間は待ち合わせしたい1時間・2時間前にしています。

時間通り着てくれれば仕事が早く終わりますし、遅刻してきても予定通りに済みますので。

サンプルの作成は比較的早く、クオリティーも良いのですが。(それでも数日遅れます)

どの位の期間で出来上がるのかを訪ね、その期間プラス短ければ1週間長いと1カ月・2カ月は頻繁です。

更にその遅れる有無を向こうから連絡してくることはほぼありません。

やっと出来たと思ってもサンプルとかなりかけ離れた物が出来上がっていたりと一番苦労した点です。

やはり日本人であれば期日は必ず守られますし、正確性やクオリティーも重要視されますし当たり前の事です。

日本で仕事をするだけならさほど心配することではないでしょう。

反省点をふまえて、こちらから頻繁に連絡をすること、状況を写真にて送ってもらっています。

それでも多少納期は遅れるので本来の日程より余裕を持って交渉しております。

 

仕事以外の場面で、楽しかったこと、苦労したことなど

仕事が早く終われば、海や自然が綺麗な国ですので現地国内線で色々な島に出掛けております。

飛行機も比較的安価ですし1時間程度で着きます。

ある意味この為に出張して、早く仕事を終わらそうと努力しているのかもしれません。

ダイビングやフィッシングが好きな私にとっては海のレジャーが充実しているのは最高です。

現地在中の日本人の方とも多く知り合いお酒の席なども設けていただいてこれも楽しみの一つです。

毎回苦労していることは交通の悪さです。

いつどの時間でも渋滞しています、一度飛行機に乗り遅れてしまったこともありました。

どうも渋滞の原因は交通ルールーがあまり守られていないことのようにおもいます。

タクシーに乗っていても過剰な車線変更や信号無視は当たり前で、凄い場合は逆走もしばしば。

馬車も走っていますし、自転車にサイドカーを付けた自転車タクシーも車道を走っているのでまだ暫く渋滞は無くなりそうになさそうです。

このこともあり待ち合わせ時間にも遅刻して来るのだと思います。

 

海外出張に際して、日本からもってきて便利だったもの、なくて困ったもの

SIMフリーのスマートフォンが必須です。

仕事で電話を掛ける事が多いですからね。

プラスアルファーでデータ通信を入れてしまうと一日でとんでもない額になってしまいますので。

初めて海外に行った際は請求が通常時の3~4倍になりました。

そこで古くても良いのでSIMフリーのスマートフォンがとても便利でした。

フィリピンはプリペイド式なので煩わしい契約とかも一切なし。

SIMもかなり安価で日本円で500円程度で購入可能です。

プリペイドも500ペソ(14000円程度)のものをチャージしておけば1週間気にせず通話出来ますし、5日間のデータ通信200ペソ(500円程度)を入れても丁度使いきるか切らないかくらですみます。

データ通信は日本と違いまだまだお粗末なので入れなくても良いでしょう。

町中にはフリーのWIFIスポットも沢山ありますし、ロックがかかっていてもパスワードを聞くと意外と入力してくれます。(パスワードを教えてはくれません)

 

 - アジア